読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超オリンピック競技選手の紹介

超オリンピック競技選手の紹介

フェンシング(Fencing)

★★日本人代表選手

太田雄貴(Yuki Ota)
【男子フルーレ個人/森永製菓】

過去3回五輪出場の、日本フェンシング界のレジェンド。

2008年北京五輪で個人銀メダル、2012年ロンドン五輪で団体銀メダルに加え、2010年世界選手権で銅メダル、2015年世界選手権で金メダルを獲得。



見延和靖(Kazuyasu Minobe)
【男子エペ個人/NEXUS】

2015年ワールドカップで日本人初の優勝を勝ち取り、2016年アジア選手権で3位入賞を果たした。

フェンシング競技の最有力金メダル候補選手。



徳南堅太(Kenta Tokunan)
【男子サーブル個人/デロイトトーマツコンサルティング】

見延選手とは武生商業高等学校(福井県)の同級生。



西岡詩穂(Shiho Nishioka)
【女子フルーレ個人/NEXUS】

2014年アジア大会の団体戦主将。ロンドン五輪に続く2大会連続出場。



佐藤希望(Nozomi Sato)
【女子エペ個人/大垣共立銀行】

ロンドン五輪に出場後、結婚・出産。

2014年・2015年全日本選手権で優勝。



青木千佳(Chika Aoki)
【女子サーブル個人/NEXUS】

158cmの身長を活かしたスピードある攻撃が特徴。

2013年・2014年全日本選手権で優勝、2015年アジア選手権で銀メダルを獲得。



★★外国人代表選手

アレクサンダー・マシアラス
【男子フルーレ個人/アメリカ代表】

22歳・172cmと若くて小柄ながら、抜群のテクニックとスピードで数々の世界大会で優勝。世界ランキング1位。


男子フルーレ世界ランキング1位。2015年世界選手権で、太田選手に敗れ銀メダル。



(参考文献:NHKウィークリーステラ臨時増刊8/29号/NHKサービスセンター,2016)
(参考文献:リオ五輪大展望お茶の間発リオ行き!/ベースボール・マガジン社,2016)


★スポーツゲームも楽しめるスマホアプリ
今旬なRPGゲームはコチラ